脇の毛を剃ると方法によっては黒ずみの原因となることが

脇は普段は目立たないところではあるものの、夏場など露出の多い時期になったりあるいはプールや大浴場など服を脱いだり着たりする機会が多い場面では見えてしまうことも多いです。

特に脇が黒ずんでいるという場合には見えないようにしたい、あるいは対策をしたいという人も多いですが、脇の黒ずみの主な原因の1つとして脇の毛を剃る方法にあります。

カミソリを使用する際は黒ずみやすい

脇の毛を処理するにあたってカミソリを使用すると、その方法によっては黒ずみやすいことがあります。特にカミソリをそのまま使用して脇の毛を剃ってしまうとお肌を傷めやすくなり、黒ずみはひどくなりがちです。

そのようなことからカミソリを使用して脇の毛を剃る場合は、必ずシェービングフォームもしくは石鹸を使用して脇を保護してから使用するべきです。

カミソリ以外の方法で脇を剃ると黒ずみにくい

しかしカミソリは刃がむき出しになっている状態なので、どれだけ脇を保護したところでも多少は刃が脇に当たってしまい傷めて黒ずむリスクが高いです。

そのためできる限り別の方法で脇の毛を処理することでより黒ずみのリスクを下げられるものです。

脇の毛の処理方法は脱毛クリームや脱毛器など他にもさまざまな方法がある上に、エステサロンで専門家の手によってもすることが可能です。

これらの方法はカミソリを使用する場合と比較するとかかる費用は高くなりますが、脇の毛の毛根に直接作用して処理するという方法を取ることから脇に対してはそれほど大きな負担はかからず、黒ずみのリスクも下げることが可能です。

脇が黒ずむと簡単には治らず、専門家によるケアや医療による施術を受けないと簡単には取れないということを考えると決して高くはないものなのです。

まとめ

脇の毛を処理する場合、カミソリで剃ってしまうと脇が黒ずんで脇がかえってきれいに見えない状態になりやすいです。

そのため少々費用をかけてでも他の方法で脇の毛を処理し、きれいな脇の状態を維持したいものです。