脇の下の黒ずみを隠すのにファンデーションは効果的?

ノースリーブなどの夏ファッションのとき、鏡を見てビックリしたことはありませんか?

冬の間は隠れている脇の下ですが、あらためて露出してみるとお肌が黒ずんでいる!

こんなこと、良くある話です。慌てて脇の下の黒ずみを隠すために、ファンデーションでなんとかごまかしてみたという人もいるかもしれません。

でも、脇の下が黒ずんでいるところにファンデーションを塗るのは、実はあまりお勧めできません。

脇の黒ずみにファンデーションはNG?

脇の黒ずみの原因はいくつか考えられますが、だいたいはメラニン色素の沈着か、毛穴のツマリです。

メラニン色素が原因の黒済みであれば、顔のシミと同様ですので、顔につけるシミ隠し用ファンデーションを使うという方法もあります。

でも、脇の下は、顔と違って腕や下着などの摩擦も多いので、顔用のファンデーションでは洋服を汚してしまうこともあります。

また、黒ずみの原因が毛穴のツマリの場合、ファンデーションを塗ることでますます毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

使うならボディ用のファンデーションを

もしどうしても脇の下を露出しなくてはいけない、黒ずみをなんとしても隠したいという場合は、ボディ用のファンデーションを使ってみてください。

できるだけ、薄付けに使い、局所的に使用するのがおすすめです。しかし、本当なら普段から脇の黒ずみができないようなボディケアを行っておきたいものですね。

脇の下の黒ずみを防ぐには?

脇の下の黒ずみを防ぐためには普段からのケアが大切です。まず、できるだけお肌の摩擦を避け、負担をかけないようにすることです。同時に、脇の下を清潔に保つことも大切です。

できれば低刺激性のせっけんで、ていねいに洗うようにしましょう。わきの下のムダ毛を処理するときにも、刺激の小さな方法で行うのがおすすめです。できれば、脱毛サロンなどを利用するのがよいでしょう。

ファンデーションで黒ずみを隠すことは、根本的な解決にはなりません。あくまでも一時的な方法として、上手に利用してくださいね。