ペアーズでマッチングした後に陥りやすい問題と改善策

ネットを通じて理想的な異性を探せるのがペアーズの良いところ。会員登録したら、プロフィールを充実させたり積極的にいいねを送ったりして、素敵な人とマッチング出来るよう励みましょう。

ただこのマッチングに関してですが、良さそうな人とマッチング出来たから終わりというわけではないため注意。以下ではマッチング後に陥りやすい問題とその改善策についてご説明します。

メッセージが来ない

マッチング後相手からメッセージが来るかと思い待っていたら、結局なんの音沙汰もなかったというパターンもあります。マッチングしたら待つばかりではダメ。自分からもメッセージを送り、相手のことを知りたいと思っている意を伝えましょう。

最初の挨拶は礼儀正しく

相手を尊重している思いを込めて丁寧に、惹かれた点や自分との共通点を盛り込みましょう。なれなれしいタメ口やコピペ、気合の入り過ぎた長文はNGです。

2回目以降のメッセージには共通点と質問を

相手のプロフィールや前回のメッセージ内容をしっかり確認し、自分との共通点から話題を広げます。最後に質問を1、2個付けると相手もより返信しやすくなりますよ。

メッセージの頻度は相手に合わせて

https://akaiito-navi.com/より引用

 

デートの約束を取り付けられない

メッセージのやり取りは頻繁にしているのに、実際に会う話に発展しない。そんな人たちも少なくありません。会いたいことを仄めかすような言葉を送れば察してくれる人もいますが、大半の会員はハッキリした言葉がほしいと思っています。本当に会いたいと思っているなら、勇気を出して誘いましょう。

話題がない

マッチング後すぐは、お互いの仕事や趣味等話すことがあるもの。しかしある程度話してしまえば2人に共通点がない限り、会話が途切れがちになります。そんなときに必要なのは共通の体験です。ズバリデートに誘って一緒に過ごす時間をつくりましょう。思い出が増えれば、例え共通の趣味等がなくても話す内容が自然と増え会話が途切れなくなりますよ。

マッチング後も積極的な行動を

ペアーズを利用したことのない人の中には、マッチング=目的達成と考える人もいるようです。それは大きな間違いで、婚活はいわばマッチングしてからが勝負だと言っても過言ではありません。

ビビッときた人とマッチング出来たら、次はその人をちゃんと見極め将来を共にしたい相手かどうか探りつつ交流を深めていきましょう。仮に縁がなかったとしても、落ち込む必要はなし。再びマッチング目指してペアーズを利用すれば大丈夫です。